海外のIOTのニュースをお知らせします

特別編 社会人のためのIOT入門に参加してきました

世界のIOTをお知らせします

2016/10/31

IOTの実際を体験するために今回MONOXITさんの「社会人のためのIOT入門」に参加してきました。

コースは午前、午後の2つのセットになっていて、個別に受けることもできますが今回は続けて受講させていただきました。

午前中は格安WIFIモジュールESP8266を使ってブレッドボードにセンサーを構築します。

モジュールへのプログラミングランプをつけたり消したりする操作を行うことでESP8266の概要を掴みつつ、教室内に設置されたMQTTブローカーへ接続したりして、イメージを掴むことができました。

 

午後はアメリカで提供しているMQTT SaaSサービスに登録して、2つのデバイスでメッセージのやりとりを行います。

 

簡単に言ってしまえばこんなものなのですが、センサーの構築用の電子部品やワイヤーなども親切に準備されており、工作が苦手な人も気にせず体験を行うことができます。

f:id:mino64x:20161031131214j:plain

f:id:mino64x:20161031131214j:plain

 

モジュールを操作するARDUINOも事前に準備されていて、ポイントだけ変更すれば良いようになっています。

これで操作ができるようになったというものではないですが、センサー試作の入り口に立てることができました。

午前午後で19,000円と決して安くないですが満足の講習でした。

ありがとうございます。

 

詳しくはこちらを参考にしてください。

www.monoxit.com

 

IOT WORLD